外壁塗装は●●保険を使わないと大損!?

新常識!自宅の修繕・外壁塗装●●保険を使わないと大損!?加入者の98%が知らない実質0円で直せる方法。ノーリスクで300万円以上貰えたケースも。

「100万円掛かると言われた外壁塗装が、まさかタダで済むなんて…!」

10年に一度のメンテナンスと言われる、一軒家の外壁塗装工事。

「塗装業者に見積もりをもらったら、あまりの費用にビックリ!」という方も多いのではないでしょうか。

ですがその工事、「ある保険」を活用するだけで、実質0円でできることをご存知ですか?

持ち家を所有する人の8割以上が加入している、最も有名なあの保険です。

修繕・外壁塗装が0円になるヒミツは……「火災保険」!?

ほとんどの方が加入されている火災保険。

実は、この火災保険の保険金を活用することで、外壁塗装費用が実質0円になることがあるんです。

「え、火災保険って火災だけじゃないの?」

実は、火災保険は火災の被害だけでなく、

「雨風での劣化」
「雪・台風・落雷・浸水等の被害」等でも、

保険金を請求することができるんです。(契約内容にも書いてあるので、気になる方は確認してみてください。)

「でも、使ったら保険料が高くなりそう……」

火災保険は、自動車保険のような等級がありません。

つまり、被害の度に請求したとしても毎年の保険料は一切変わらないんです。

家の被害・損壊の度に請求していかないと、逆に“損”なのです。

98%の人が、”平均80~100万円を貰える権利”を放棄していた事実

とてもメリットの多い火災保険ですが、加入者のほとんどは火災保険が様々な損壊にも活用できることを知りません。

100万円近いお金を正当な方法で貰える権利を使っていないのです。

本来、貰えたはずのお金を貰っていないのはモッタイナイと思いませんか?

実際、火災保険を活用している人は全体の2~3%しかいないそうです。

「でも、面倒くさそう……」

申請すれば保険金は貰えるのですが、確かに申請を通すのは容易ではありません。

これが利用者が少ない理由の一つでもあります。

 

実は、、、

火災保険をフルに活用し、保険金を貰いまくっている方のほとんどは、火災保険の申請代行業者に依頼しています。

※個人でもできますが、難しい上に手間が掛かるのでオススメできません。(理由は後述)

■火災保険の申請代行業者とは・・・

家の破損箇所を調査をし、保険申請の手続きを全て代行してくれる業者のこと。

建物調査をして保険が下りなければ費用は一切不要。報酬は貰った保険金の中から払うので、費用の持ち出しがありません。

申請は基本的に代行業者に丸投げ。中には、100万円以上貰えるケースもあります。

つまり、火災保険の申請代行を使うだけで、

  • 無料で調査してもらえて、
  • 小さな傷・経年劣化でも保険がおりやすくなり、
  • 保険がおりなくても費用は一切掛からずに
  • 実質0円で家を修理することができる。

調査→申請→修理まで、ほぼ丸投げでできてしまうんです。もし保険が降りるのが難しいとわかっても費用は一切掛かりません。

完全無料で保険が降りるかどうかが調べてもらえます。やらない手はありません。

ただし、火災保険代行はどの業者でも良いというわけではありません。

専門資格である「損害保険登録鑑定人」を所有している業者が絶対条件

「資格がない=正確な調査・請求ができる能力が無い」ことと同じだからです。

 

資格があって実績のある業者はいくつかありますが、無料の建物調査ならヘルスケアテクノロジーのお試し調査がオススメです。

利用者からの評判も良く、オススメを聞かれれば必ず名前が挙がる業者ですので、安心して任せられると思います。

2500件以上の実績があり、保険金の受給率は94%以上と他社より圧倒的に貰いやすい業者です。

↓【無料】保険金が貰いやすい無料調査↓

今すぐお試し調査を始める!

一般的な家の外壁塗装の相場は、約100万円…!

自宅の修繕・外壁塗装は経済的に大きな負担ですが、放ってしまうと老朽化が進み、確実にもっと大きな費用が掛かります。

ですが、火災保険で貰った保険金の中で補修を行えば、実質0円で外壁塗装、家の修繕・リフォームができます。

外壁塗装だけで言えば、流行りの外壁塗装業者の一括比較サービスでも、便利で安く済ませることはできますが、火災保険が活用できるならこちらの方が圧倒的に安い(実質0円)です。

手間も掛からず、タダでお家が元に戻せるかもしれません。

無料でお試し調査ができるので、ぜひ一度確認した方がいいでしょう。

【完全無料】知ってる人だけが得をしています

保険金が貰えるか無料で確認する

実際に火災保険を活用された方のレビュー

受給額:918,270円 (さいたま市 築12年)
HPを見てダメ元で調査をお願いしたのですが、まさか本当に破損があるとは思いませんでした。屋根も普段見ることがないので、写真を見せていただいてびっくりしました。鑑定にきた保険会社の方もとても良い方で、予想外の金額の補償金を受給することができました。今回調査をして本当によかったです。
受給額:1,621,815円 (さいたま市 築22年)
壊れていたのは知っていたのですが、修理するのにもお金がかかりますし躊躇していました。今回火災保険でお金を受給することができたので、そのお金を使って修理をしました。本当に助かりました。大満足です!
↓火災保険を活用して無料で自宅を修繕↓

実質0円で治せるか無料調査する

おわりに

火災保険の申請はやるだけ得なのは間違いありませんが、個人でやるにはハードルが高いです。

というのも、屋根に登る場合もありますし、損壊と災害との関係を証明することが難しいからです。

 

資格を持つ専門家なら、経年劣化のように見えても、過去の災害と結びつけられる確実な知識があります。

たとえ素人目には何でも無いキズ、身に覚えのない小さなキズでも、専門家から言わせると「おいしいキズ」であることは多々あります。

 

ただし、火災保険の請求期限は損壊から3年以内です。

保険金がもらえなくなってしまう前に、必ず確認しておきましょう。

>>【無料】お試し調査で保険金が貰えるかチェックする

 

【期間限定】今、お試し調査を申し込むとAmazonギフト券2万円分が貰えます。

タイトルとURLをコピーしました